« 2007年3月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年4月15日 (日)

Expression Webの感想

Expression WebがMSDNサブスクリプションで提供されることになりました。

つまり、MSDNサブスクリプションの契約をしている人には、無償でExpression Webが配布されるのです。さっそくダウンロードして試してみました。

Expression WebはFrontPage 2003の後継製品で、位置付的にはFrontPage 2007と言う感じです。
FrontPage 2003の後継製品としてはもう1つ、SharePoint Designerという製品があり、こちらはOffice 2007の一員です。

FrontPageは2003で終わりですから、私のようなFrontPageユーザーは今後、SharePoint Designerに乗り換えるのか、Expression Webに乗り換えるのか、永遠にFrontPage2003を使い続けるか選択する必要があります。

以前SharePoint Designerの感想をこのブログに書きましたが、要点を言うとほとんどFrontPageと同じ感覚でWebページがデザインできる感じで違和感なくFrontPageから移行できそうな様子でした。
ただ、Visual Studio 2005と相性が悪かったため私は使用を断念したのでした。

そこで、Expression Webにはとても期待していました。次世代WebページデザインソフトでVisual Studio 2005と相性が良ければ素敵だなと考えたわけです。

起動してみた第一印象は、「SharePoint Designerと同じだ!」というものでした。

正直言って画面をちょっと見ただけではSharePoint DesignerとExpression Webの区別はつきません。

この時点でいやな予感がしたのですが的中しました。SharePoint Designerと同じでVisual Studio 2005と相性が悪いのです。
Visual Studio 2005でMsgBox("こんにちは!")というプログラムをコピーして、Expression Webに貼り付けると、MsgBox("")になってしまいます。
貼りつけるときに、全角文字はすべて消えます…。
ちなみにメモ帳からコピーして貼り付ける分には正常です。

そして、解決方法もSharePoint Designerのときと一緒でHTML32.cnvを古いものに置き換えるとこの現象は直りました。

それでも、表の中の文字列をマウスで選択しているときに、突然ページ上部までスクロールしてしまうなどSharePoint Designerと同じ現象がまた発生するのでExpression Webも使用を断念しました…。
永遠にFrontPage 2003コースです…。

なんですかね。これ。
こんな現象発生するの私だけですか?
誰か教えてください…。私も新しいソフトを使いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年9月 »